読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPカンファレンス関西2013へ行ってきた

でまあそこで Debugging and Profiling PHP てタイトルで 楽天のGraham Weldon氏がセッションされてたわけです。 すごい良い話だったのでまとめたいなぁ、と思ったんですが、どうも時間が取れないし、温度が下がってきちゃうので、備忘録だけ。あと、プロファイリングについても話されたたのですが、それはパスしてデバッグの話だけ。

デバッグについて

X-debug使ってるよね?

はい。phpcsで入れろと言われたので入れました。

んじゃ、デバッグvar_dumpとか使うな。

え?マジですか?それしか無いと思ってましたよ。

MacならCodebugがGUIで出来るからオススメ

(もうひとつアプリをおっしゃったんですが失念。。。)

設定方法

で、このあと設定方法なんかを解説されてたんですが、

  1. X-debug入れる
  2. Chrome Xdebug helper入れる

これが超楽だったのでこれにしました。

一応Codebug入れてみたんすけど、どうもvimmerな自分にはしっくり来ないので、探してみると、、、

Vim + Vdebug + Xdebug でPHPのリモートデバッグ | Code Life

こんな記事を見つけたので、もうあとはこっち見てもらえばいいやってんで終わります。

なにが良いの?

上記のブログでも書かれてますが、「なんでデバッグするのにコード書くんだ?」に尽きます。消し忘れるし、コード見にくいし。

僕なんかよくあるパターンですが、var_dump($hoge)したけど原因はそこじゃなくてvar_dump($fuga)だった場合。時間の無駄だなぁと。

ほかにも利点はたくさんだと思います。

おまけ

CakePHPでもおなじみの(多分このアイコン見たことあるはず)markstory (Mark Story)氏もブログに書かれてました。 Remote debugging with vim and xdebug | Mark Story

ってことで、これだけでも行った価値がかなりあったぞPHPカンファレンス関西2013、と。

あ、あと Graham Weldon 氏はかなり温和な感じの話し方の人だったので、上記のような強い語調ではないです。すげーやさしそうな人でした。