読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリアー南部

[世界一周][デリゾール][シリア][ダマスカス][ソマリエ]

現在地はエルサレムです。
さすが国連統治下の町です。超ーー平和。
とりあえず前回からシリアまでの経緯をまとめます。


  1. デリゾール
  2. この町がユーフラテス川観光の拠点になると思います。宿はAl Jamia Al Arabiaで決まりかな、と。決してきれいではないですがこの英語の通じない国でかなり英語が話せるオーナーなので観光地まで行くのにバスの運転手に見せるためのメモなどを作ってくれたり、町の観光スポットを説明してくれたりととにかく親切で助かります。
    見所はドゥラ・エウロプス。砂漠のなかに風化してゆく遺跡と、その遺跡に面して流れるユーフラテス川流域は肥沃な大地が広がり、自然の摂理というか儚さを感じさせてくれます。
    正直シリアで一番良かったです。
    ただし!
    デリゾールの町は最悪です。親切も度が過ぎると迷惑。観光客が珍しいらしくやたらとからんでくるのが本当に疲れました。あと、服を引っ張ったり何かといたずらする子供もいるので注意して下さい。

    • 宿(シングル):250SP
    • ドゥラ・エウロプス入場料:75SP

  3. ソマリエ
  4. ゴラン高原にある町で、イスラエルに攻撃されたまま、保存されています。
    現在ゴラン高原は国連の統治下にありますので、観光する場合はダマスカス市内の事務所で許可を受けて下さい。30分ほどで取得可能です。
    で、感想ですが、まあまあといったところ。爆撃されたモスクと教会が目と鼻の先にあるのが印象的。結局は戦争の爪痕なので何とも形容しがたいですね。。。
    行く価値は中の上くらいかな。

    • 交通費(ダマスカスから往復):約100SP

  5. ダマスカス
  6. 騒がしい、人いっぱい、高い。。。

    • 宿(ドミ):575SP