読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トルコ東部、南部ーシリア北部

現在地はシリアはデリゾールです。
物価が安いというだけでこんなに居心地がいいもんでしょうか。。。
正直気持ちにゆとりがあって楽しいです。
さてこれまでの経緯を。


  1. ワン
  2. ワン湖はきれい。宿汚い。
    以上。

    • 宿(シングル):20リラ
    • 定食:5リラ
  3. キャフタ(ネムルトダーゥ)
  4. キャフタには安宿はKonmmagene(コンマゲネ)という宿しかありません。ツアーもここが主催しています。質と値段とを考えるとここしかないようです。アディヤマンからのツアー客と山頂で合流したので、アディヤマン発のツアーも選択肢の一つかと思います。

    • 宿(シングル):20リラ
    • ネムルトダーゥツアー:65リラ
  5. トルコーシリア国境越え
  6. トルコの最後の町がキャフタだったのと、アンタクヤ(トルコとシリアの国境で最も有名な町)に何もないことからキリスという町から国境を越えました。
    ルートは、キャフタ→アディヤマン→キリス→アレッポ
    キリスから乗り合いタクシーでアレッポまで行ってくれます。出国と入国ゲートに少々時間がかかる(合計1時間くらい?)もののアンタクヤよりマシなのかもしれません。噂ではアンタクヤは4時間くらいかかることもあるとか。。。

    • ドルムシュ(キャフターアディヤマン):10YTL
    • ドルムシュ(アディヤマンーキリス):16YTL
    • 乗り合いタクシー(キリスーアレッポ):20YTL
  7. アレッポ
  8. 風邪でダウン。。。
    観光できませんでした。うるさい町だったので静養のためにハマヘ逃げることにしました。

  9. ハマ
  10. 水車が回ってれば最高だったんですけど。。。静かで良い町でした。シリアでは田舎でもなく都会でもなくという感じの町だと思います。まあ中東1と呼ばれるホテルの居心地の良さのおかげもあるのかもしれませんが、僕のように静養するにしろ快適な町です。
    周辺観光ですが、幸運なことにアラビア語ぺらぺらの日本人の方がタクシーをチャーターするのにメンバーを募集されてたので同行させてもらいました。
     怒濤のデットシティ9カ所ツアー!!
    これはすごい。。。現地人もビミョーな場所まで行くというデットシティーコレクターとも呼ぶべきマニアックなツアーでした。
    本当に楽しかった。ありがとうございました。

    デットシティー9カ所ツアー

    1. セルジッラー
    2. バオーダ
    3. ラビア
    4. シースィラー
    5. デールソンボ
    6. サラーネ
    7. ルウェイハ
    8. ジェラーダ
    9. 不明

    • タクシー1日貸し切り:2000SP
    • クラック・デ・シュバリエ入場料:120SP
  11. タルトゥース
  12. シリアで1番居心地が良かったと思います。キリスト教徒が多いので割と自由にお酒が飲めるのも良いし、女性も半袖だったりするし顔も隠してない。地中海に面した町なので海辺でビールとかのんびり本読んだりとか。
    周辺観光にサフィータ城に行きました。この町は90%近くがキリスト教徒だそうです。サフィータ城自体も現在は教会としても使われています。頂上からクラック・デ・シュバリエを見ることが出来ます。これもなかなか良い眺め。教会なので無料で開放してますが、お布施(チップ)50SPくらいかな?を払うのがスマートかと。

    • 宿(シングル):300SP
    • セルビス(サフィータ-タルトゥース):50SP